読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松戸のデートスポット!彼氏&彼女は必見!!

松戸の遊び場やカップルで行くお食事やイベントを紹介します。

松戸の近郊のおすすめのデートスポットは柴又の帝釈天です

葛飾柴又の帝釈天は松戸かの近場にある

おすすめのデートスポットです。

 

土・日・祝日なら江戸川の矢切の渡しの

渡し船に乗って帝釈天まで向かうのが

1番の近道になると思いますよ。

 

最寄りの駅は京成電鉄金町線の

柴又駅になります。

 

駅から帝釈天参道そして帝釈天までが

デートコースになるわけなんです。

 

柴又駅を降りると寅さんの銅像が

二人を出迎えてくれますよ!

 

山田洋次監督の人情映画である

「男はつらいよ」の舞台となった

柴又帝釈天です。

 

若いカップルには馴染みがないかも

しれませんが何か懐かしい街並に

美味しいグルメを楽しむことが

できるんです。

 

グルメは駄菓子からうなぎの名店まで

まずオススメしたいのは駅前にある

ハイカラ横町です。

 

 

1Fは駄菓子屋さんになっています。

500円もあれば袋いっぱいのお菓子を

買うことができます。

 

2Fは懐かしいオモチャ博物館なんです。

昔のおもちゃの観賞することができます。

さらに射的やインベーダーゲームで遊ぶことが

出来るんですよ!!

 

熟年のカップルにとっては懐かしくて

若いカップルにとっては新鮮に映るもの

ばかりかもしれませんよ。

 

さてでは帝釈天参道に進んでみましょう。

この通りには和のスイーツと食事を堪能できる

美味しいお店が沢山あるんです。

 

帝釈天参道は川魚料理の名店が多いんです。

うなぎや天ぷらなど老舗の味を食べ比べ

してみるのもいいかもしれませんね。

 

「たなかや」「えびすや」「川千家」「川甚」

など何度行っても新しいお店を開拓できます。

 

f:id:benibon0917love:20160410002056j:plain

 

和スイーツのお店も豊富です。

もちろん寅さんの実家である「とらや」も

ありますよ。

 

草だんご、「船橋屋」のくずもちなど

甘さ控えめの美味しい甘味を味わうことが

できるんです。

 

寅さんが産湯を浸かった帝釈天へお参りに

お腹がいっぱいになったら帝釈天にお参りに

行きしょう。

 

御本尊の帝釈天は三十三天の王と言われ

病気や災難から守ってくれるんです。

 

大正時代に建てられた山本亭という民家を

訪れてみましょう。

 

お屋敷の中も大正ロマンで素敵なんですが

ここは庭園が本当に素晴らしいんです。

 

アメリカの日本庭園雑誌「ジャーナル・オブ・

ジャパニーズガーデニング」で東京では1位に

選ばれているんです。

 

入場料は100円なのでオリンピックで外国人が

押しかける前にぜひ1度訪れてみてくださいね。

 

柴又と言えば寅さんですよね。

寅さんの記念館も柴又にあるので世界一長く続いた

映画「男はつらいよ」のセットや小道具などを

見学しに訪れてみてください。

 

子供の頃はあまり好きじゃなかったのですが

大人になって観てみると「男はつらいよ」は

本当に日本映画を代表する名作だと思っています。

 

そして「男はつらいよ」を作った名監督が

山田洋次監督ですよね。

 

山田洋次ミュージアムも柴又にあるので

ぜひ寅さん記念館とダブルで訪れてみたいです。

 

私は高倉健さんの大ファンなので

「幸福の黄色いハンカチーフ」は何度も観ました。

「東京家族」では泣いてしまいましたね。

 

あれだけのコンパクトな参道にこれだけの

エンターテイメントがギュッとなった

デートスポットは柴又の帝釈天だけだと思います。

 

松戸からは目と鼻の先なのでぜひ訪れてみてくださいね。